業界ニュース&資料統計

エプソン、ダムおよび河川用水門設備状態監視用の振動センサー『M-A342VD10』 を開発

web-news-1400px

 

~振動センサー『M-A342VD10』 防塵防水RS422インターフェイス仕様『M-A542VR10』~

セイコーエプソン㈱(以下「エプソン」)は、国土交通省「ダム用及び河川用水門設備状態監視ガイドラ イン」河川用ゲート設備点検・整備標準要領の指針ISO10816/ISO20816※電動機の判定基準準拠の振 動センサー『M-A342VD10』と、防塵防水RS422インターフェイス仕様の『M-A542VR10』を開発した。

■「SDGs Week EXPO for Business Online2021」にオンライン出展 同社は、2021年11月25日(木)~12月17日(金)にわたり開催 されている「SDGs Week EXPO for Business Online2021」にオンライン出展する。『M-A342VD10』、『M-A542VR10』の紹介とともに、持続可 能な社会の実現に向けたセンシングデバイスの取り組みを展示。なお、閲覧に際しては、個人情報などの 登録が必要。 ▽「SDGs Week EXPO for Business Online2021」ウェブサイト https://eco-pro.com/2021/sdgs ▽エプソン出展者ブースページ https://sdgs.nikkeineon.jp/exhibitors/SL00156

※詳しくは会員webサイトにて公開

エプソンの記事

関連記事








定期購読のお申込み

関連記事